防災備蓄のススメ#水編

防災・備蓄

今日は趣味の1つ、【備蓄&防災】についてお話します。

今年に入って始めました(^^)/

きっかけはネットサーフィン中たまたま見つけた、【防災グッズ】の動画です。

私の住む地域は今の所、大きな災害等のない恵まれた地域ではあるのですが、昨今の自然現象には数年前から異常さを感じていました。

私が子供の頃は、夏~秋に台風が何度かくる程度でした。

それはそれで大変な事でしたが、気を付けていたのはそれくらいだった記憶なんです。

関西では大震災がありましたが。。。

それが昨今では異常気象で、毎年記録を更新してますね。

明らかに地震も増え、3.11は10年以上経った今も、あまりにショッキングだったせいか、未だ記憶に新しく、さらに大きな地震がいつ来てもおかしくないと結構前から言われています。

私の住む地域では、少し大雨が降っただけですぐ洪水警報が鳴り響きます(ノД`)・゜・。

洪水や浸水、土砂崩れ等、水害が昔より簡単に起こるようになりました。

異常気象、地震、太陽フレア、等環境について勉強すればするほど怖い言葉を耳にし、勉強し過ぎて無駄に、不安を煽られている気がするのも事実です。

が、実際もういつ何が起きてもおかしくない事も、事実ではないかと私は思っています。

コロナ禍だって予想外のことでした

この記事でもし、無駄に不安を煽るようなことになってしまったら申し訳ありません。

そんなつもりは毛頭ありません。

ただ、自然の驚異に人間は無力なのは言うまでもなく、しかし起こってしまう事はどうしようもない事だと思いますので、私たちができる事と言えば、【備え】くらいです。

自分自身や、大事な人を守る為、まだ何も対策等されていない方は、今一度、考えてみるきっかけになれれば幸いです。

後悔してしまうかもしれないくらいなら、少しずつでもできる事から始めませんか?

私は結果的に、備蓄が趣味になっただけで、当初は自分と大事な人達を守るため、防災として、まず正しい防災を、学ぶことから始めました。

実際被災された方の動画や、記事が1番参考になりました。

実体験を元に教えて下さるので、説得力が違いますし間違いないと思います。

何名か参考にさせて頂きましたが、皆さん口を揃えて必ず仰るのは、まず『水』の備蓄でした。

それも予想以上に大量にΣ(・□・;)

飲む以外でもお水は何かと必要です。

1日あたり「1人3L」目安の備蓄が、国からも被災者の方からも推奨されています。

そして、「最低3日分、できれば1週間分」とも。

最低3日というのは、大きな災害があった場合、最初の3日は人命救助に重きを置いて国が動くので、簡単に言えば最初の3日は自分達で何とかせよ、という事です。

人命救助優先は当然なので、異論はないですね。

我が家は3人暮らしなので、最低でも27L、できれば63L備蓄せよという事です。

大変な量です(゚Д゚;)!!

近くに住む弟家族の事も頭に過ぎり、3人分より多めに備蓄しようと思いました。

【無理はしない】がモットーの私は、少しずつ始めました。

場所の確保は、我が家は3人暮らしには無駄に広く、部屋が余っているので、十分にスペースがあるので、最近防災備蓄部屋を造りました。

 

食料&飲料コーナーと、防災グッズコーナーの1部です☺

私の場合、色んな方法でお水を確保しています。

まずは空いたペットボトルに水道水を入れて保管しますが、調べたところ、全国的に水道水は意外と消費期限が短いです。

涼しい日陰に保管するのは基本ですが、それでも冬場なら最長で3か月、夏場は3日程度らしいです。

備蓄全般、ローリングストックを意識しているので、夏場は3日で回さないといけない事を考えると、そんなに量をストックできません。

ちなみに私は、野菜や植物の水やり等の、生活用水で使いまわして、念の為口に入れるのはなるべく避けています。

実際被災した際には、食べ物を温めるお湯や、洗濯や体を拭く為等、やはり生活用水として使う予定です。

あとは市販のお水ですが、これも普通にスーパーでケース買いするものと、5年以上持つ保存水で分けています。

理由は、

  • 一気に全部買い込むのは重労働・出費もかかる
  • 全部同じ消費期限のもので揃えてしまうと、同時期に賞味期限がくる
  • また一気に買い込まないといけなくなり、効率が悪い

消費期限をわざとバラバラにする事によって、無理なく消費できますし、消費したらまたその分だけ買い足せばいい、管理さえちゃんとできれば、ローリングストックしやすいからです。

2Lと500㎖、両方備蓄するのがオススメ

これは実際被災された方から学んだ事なんですが、飲料水には500㎖ペットボトルが実用的だし、衛生面でも安心らしいです。なるほど。

ただお水を確保しておけばいいというわけじゃない、実際に被災を経験した方ならではの意見だと思い、参考にさせて頂きました。

そこで私が実際購入した保存水の1つを紹介します。

備蓄するスペースが全くない方には、コチラの防災グッズをオススメします。

もはやサバイバルですが。笑

私も最近やっと購入できました。

手のひらサイズで、持ち運び便利で、キャンプにも良さそうですね(*ノωノ)

食料は最悪無くても、水さえあれば、人間生きていけます。

切羽詰まれば、川の水でも湯船に溜めたお湯でも、濾過して水分を取りましょう!!

なーんにも対策してない方は、このご時世に危機管理が無さ過ぎて、心配です。

私はいざとなれば、同居する両親と、甥っ子含めた弟家族以外は、見捨てます。

そこまでお人好しではないです。

1つ集めれば、1つ安心できて、尚且つ家族の為にもなるかもしれないと思うと、やりがいも感じ始める事ができ、いつのまにか趣味の1つになりました。

私が我が家のの防災大臣です。笑

震度5クラスの地震が治まりません。

それ以前から地震が頻発していますが、備蓄していて良かったとつくづく思います。

もちろん絶対大丈夫なんて思えませんが、備蓄に加え、防災グッズも多分一通り揃えているので、安心感は明らかに違います。

大きな地震のあとは、断水が起こりやすいので、地震が治まったら、直ちに湯船に水を貯めましょう!!

できる事からでいいと思います、まだの方は、始めてみませんか(*’ω’*)

家が崩れない限り、暮らし慣れた自宅での避難を目指しているので、全てに対応できるよう、私は備えています。

避難難民は大変ですよ。  あんにょん☆

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました