最近の不調と自分コントロール

闘病記

眠剤も飲んでるし、副作用眠気が結構キツイと思うよ

前回の診察で、鎮痛剤を倍の量にしてもらう際、主治医に言われた言葉。

最近やっとその意味が分かりました。

先々週くらいから異変は感じていましたが、最近の私は特に、メンタルがやられていたんです。

体が辛いのはいつものことですが、メンタルが辛いのが続くのは本当に久しぶりで、ちょっと焦りました。

理由が自覚できていないのも、焦ったポイントの1つで。

なんで?どーした?

と、自問自答する日が続いて辛かったです。

謎が解けてみれば、実に単純なことでした。

ずーっと、眠かったんです。笑

それだけ。笑笑

バカみたい。情けな・・・(;´Д`)

鎮痛剤倍の量を服薬し始めたばかりの頃は、やはり痛みが楽になってご機嫌だったんですが。

薬の効果や副作用も、体に蓄積していくもんなんでしょうか?

今考えてみれば、服薬し始めてから1か月近くなった頃から、倦怠感のキツさをまず感じました。

やけにだるくて動くのが辛く、日に日にだるさは強くなり、ご飯を食べることすら億劫で、限界になってやっと少し食べるようになっていました。

熱も高くないのに、このだるさはおかしいと感じながらも、基本的に何事にも鈍感な私。

様子見で放置していました。

だるい・しんどい・まともに食べないが続くと、次はメンタルに影響し始めました。

なんかイライラする

ボッチの私は、誰にも頼らず、自分の機嫌は自分で取らないといけません

精神病15年を越えたあたりから、ようやく自分コントロールの術を覚えました。

自分のパターンや性格・性質をいい加減理解してきたので、よっぽどのことでない限りは、コントロールできると思います。

これは大きな成長で、これにより私は随分楽になり、生きやすくなりました。

私の場合の話なので、参考になるか分かりませんが、一応お話してみます。

①自分のパターン・性格・性質を知る
要は自分を客観的に見て、よく知るということです。
 
例えば
  • こーゆー時自分はパニックを起こす
  • この話になると興奮しやすい
  • この人に会うと安心する・落ち着かない
  • これを考え出すともう眠れない 
  • この時間帯はなんか嫌  等

何度も何度も苦しむうちに、人それぞれパターンがあって、分かってくるようになると思います。

『またやってしまった・・・』

『前にもこんなことあったな』

と、私もいつからか思うようになりました。

「同じことばっかり繰り返してる…」

と落ち込むようになったら、それは、あなたのパターンができているということだと思います。

今の私だから言えることですが、それは落ち込むことではなく、自分を知るチャンスなんです。

そうやって私は、自分の色んなパターンを分かっていきました。

私はパニックと過呼吸を起こしやすかったので、場所・人・感情・体調・時間帯・音、あらゆるセンサーを働かせ、パターンに当てはまらせないよう、気を付けました。

当然疲れるので、休み休みです。

慣れた今では、そこまで神経研ぎ澄ませなくても、分かるようになりました。

つくづく精神病は、時間がかかる病だなと思いますし、厄介さでは1番な気がします。

最近Twitterをよく見るんですが、

「早く直さなきゃ」「早く元に戻りたい」と、焦っている方を見かけます。

嫌というくらい気持ちは分かるので、何も言いませんが、

『すごく残念だけど、時間かかるよ』と、思ってしまうのも事実です。

そんな残酷なこと。言えませんが。

②できないことは潔く逃げる・諦める

「諦めも肝心」と言いますよね。

私は自分に無駄に厳しく、できないと自分を責めまくる人なので、これができなくて時間がかかりました。

これは文のままです。

とてもシンプルなので、説明はいりません。

いちいち考え過ぎてしまう性分だからこそ、シンプルなことが難しいのかもしれませんね。

  • 逃げる
  • 諦める
  • 人に甘える
  • 適当に済ます
  • 開き直る
  • 自分を許す

いずれも病んでるときは、難しいことだと思います。

私のオススメは【開き直る】で、これができるようになると、結構最強になれます。笑

一歩間違うと【逆ギレ】になってしまうので、そこは注意です。
③自分の機嫌を取る・楽な空間を演出する

自分を知り、対処できるようになれば、あとは自分が生きやすいように、コントロールしていくだけです。

自分を知る中で、苦手なものや場面とは逆に、私は何が好きで、どうすればリラックスできるのかも知っていきました。

例えば、私は音や声に過敏なので、毎朝起きてまずすることは、ネックスピーカーを付けて音楽を聴くか、ラジオを聴くのが日課で、朝のルーティンの1番目です。

created by Rinker
¥24,368 (2022/09/29 01:57:02時点 楽天市場調べ-詳細)

毎日寝起きから寝る直前まで、私はコレを首にかけています。

少しお高いですが、音楽を聴くにはやはり安定のSONY、バイブレーション機能が搭載されているので、臨場感半端なく、音質が最高で間違いなくトップクラスです。

車でいうウーハーを積んでいるような感じです。

ライブDVD、映画。感動ヤバイです( *´艸`)

耳を塞がないので、外の音もちゃんと聞こえるのが、ネックスピーカーの1番の利点でもあります。

Bluetoothで繋がっているので、家のどこに移動しても、聴けて便利過ぎるので四六時中付けてるんです。笑

今も、集中しやすいASMRを聴きながら執筆しています♪

このネックスピーカーを使いだして私は、生活の質がグンと改善しました。

HSPでもある私は、【音】の環境が1番の鍵だったようです。

  • 集中したい・リラックスしたい時はASMR
  • 家事をする時はラジオ
  • ご機嫌取り・テンションあげたい時は音楽

TVに繋いでいるので、YouTubeやネット動画等で、場面によって自分に必要な【音】を、常に耳にしています。

コレはかなりオススメで、音質にこだわりがなければ安いものも全然あるので、是非試して頂きたい方法です。

家族は私が家のどこにいるか常に分かると言いますし、爆音で聞いてる時は話しかけないでモードの時と解釈してるらしいです。

大正解( ̄▽ ̄)笑

他にも、

  • くだらない動画を観る
  • 涙は1回我慢してみて、無理ならとことん泣く
  • 断捨離や部屋の掃除をしてみる
  • 現実逃避  等

私は自分のご機嫌を取る方法がたくさんあります。

現実逃避はなんて、ほぼ毎日です。笑

お陰様で発作系は、もうずっと起こしていませんし、比較的毎日穏やかに過ごせています。

さて、ここで冒頭のお話に戻りますが、こんなにも自分コントロールが上手になったのにも関わらず、今回覚めない眠気でイライラしてしまいました。

原因が分かった私は、独断ですぐ対処しました。

睡眠導入剤(デエビゴ)で起きても残る眠気と、麻薬系鎮痛剤(トラマール)で副作用の眠気が重なり、ひどい眠気になってしまったんだと考えた私は、眠剤を飲むのをやめました。

鎮痛剤を減らすことはできなかったので。

次の診察でちゃんと相談するから、最悪今は昼夜逆転になってもいいと思いました。

眠剤を飲まなくなって今日で3日目。

案の定、寝つきがガクンと悪くなり、睡眠時間は減りました。

ですが、やはり1日中の眠気からは解放され、イライラも解消されたので、私はコチラの方がまだ楽です。

どうしてもしっかり寝たければ、頓服的に眠剤を飲んで、しっかり眠ります。

どちらにしろ、来週たまたま血液内科と精神科、同じ日に診察の通院があるので、その際主治医に相談する予定です。

麻薬系の鎮痛剤しかもう選択肢はないのか、聞いてみます。

麻薬系だからやたら眠い気がします。。。

痛めていた膝の痛みは治りました(^^)v

メンタルも元通りになったので、今後も色んな自分に対応していきながら、穏やかに過ごしていこうと思います。

不安定な自分をコントロールすることがまだ難しい方の、少しでも参考になれば嬉しいです。

自分なりの、やり方を探してみてください。

又は、いつかはコントロールできて楽になる日がくることを、信じて希望は捨てないでください。

少しでも早く、心穏やかに過ごせますように。

あんにょん☆

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました