節水に節電!いよいよ備蓄の出番かも!

防災・備蓄

7月に入りました☆夏本番ですね!

と、ここで言いたいところですが、、、

今年は特に異常気象で、梅雨は一瞬で終わってしまい、6月で40℃を越える所もある、例年にない夏を迎えました。

梅雨はジメジメして嫌がられる時期ですが、大事な役割を持った梅雨さんだったので、今年は試練の夏になりそうです。

コロナに加え、最近特に連日ニュースで取り上げられているのが、節電節水問題です。

他にも、全体的な物価の値上がりや、頻繁に起こる地震問題。

世界的に見れば、ロシアによるウクライナ侵攻という名の戦争

なんか。。。怖いです(:_;)

HSPの私は、あれこれ色々深く考えてしまい、これから先の未来が不安でなりません。

自然と毎日、ニュースをチェックするようになりました。

不安な気持ちを少しでも軽くしたい意図もあり、趣味として、防災・備蓄を普段から行っていたんですが、

『いよいよこの夏出番があるかもしれない』

と、今備蓄品等を見直しています。

サムネの画像は、今私が備蓄している飲料や食品の全貌です。

防災・備蓄部屋を造っていたので、お披露目用に写メを取っておいたんですが、ただのお披露目だけで終わらない可能性が出てきました。

一部、以前紹介した常温での保管が必要な食品は、私のエアコンの利いた部屋に置いている為、ここには写っていません。

あるものを使う、が防災・備蓄を行うにあたって、重要ポイントです(^_-)-☆

従って収納ケース収納棚等は、少し前に家全体を断捨離した際、使い余ったものを再利用しています。

サイズ感等、見た目はバラバラですが、使い勝手に問題はないので、気にしません。

ちなみに使い余った、以前紹介した黒の布プランターを、再利用している中身はこんな感じ☆

今後どんどん値上がりすると言われている、サラダ油・オリーブオイル・濃い口醤油です。

我が家は、家で揚げ物を作る家なので、油は多めに買い込みました( *´艸`)

他にも、小麦粉等の、粉関係やお砂糖・コーヒー豆の棚もあります。

備蓄を始めたのは今年に入ってからですが、これらがどんどん値上がっていくと、話題になったのは割と最近のこと。

備蓄品は私の場合、安売りの時にしか買わないので、この棚はまだ少なく、集めている最中です。

安売りを見つけるべく、庶民の味方、チラシを見るようになりました。笑

備蓄紹介で脱線しました、失敬(;^ω^)

戻ってこの夏の試練についてですが、私は広島県住みで、水不足についての記事や、ニュースを毎日見て情報を得ているので、主に節水問題について書かせて頂きます。

西日本の節水問題

私の住む広島県では、『梅雨だな』と感じたのは1~2日でした。

梅雨明け宣言の前からとっくに、梅雨は明けた感覚で、

『水不足、大丈夫??』

と思っていたら、案の定です。

特に四国では既にダムの貯水率が、過去に貯水率が0になった年より、もっと早いペースで貯水率が下がっているようです。

このままでは今月中旬~末には、貯水率が0になる見込みです。

まだ7月が始まったばかりですから、私の住む広島県、並びに中国地方も例外ではない気がします。

現時点での、今後の天気予報を見ると、来週から天気が雨寄りの日がチラホラあるようですが、降水率は50~60%なので、あまり期待できません。

私はネガティブではありませんが、防災・備蓄に関しては、いつも最悪の場合を想定して備えるので、今回も貯水率が0になり水不足が起こる想定で、備蓄品を見直します。

水不足が起こるとどうなるか?

過去、実際に起きたことを例に挙げると、

  • 時間指定の断水
  • 高い場所に住む家に不利な取水制限

が主に起こり、取水制限は既に始まっている場所があるみたいです(゚д゚)!

過去のニュースを見ると、理髪店ではシャンプーをじょうろで洗い流している映像や、洗い物がでないよう、お皿にラップをする工夫の映像等が流れていました。

スーパーやコンビニでは、棚から飲料水が消えていました。

過去を教訓に生きるべき、と考えます。

自分の備えている飲料水を見直した結果、私が守りたい家族人数を考えると、

『甘い、全然足りない』と感じました。

私が守りたい家族は両親と、近くに住むまだ小さい甥っ子含めた弟家族3人と、私の6人です。

近いうちに倍に増やします。特に水を。

飲料水はもちろん、生活水も。

防災の為に購入していたコチラも、再購入を検討しています。

いずれも、いざという時にスーパーに駆け込みたくないですからね( ;´Д`)

そーゆー事態になれば、数量制限もできるでしょうし、実際過去には価格も値上がりしたようです。

今のうちに、どれだけ暑くても、家族を守る為なら、病気も暑さもヘッチャラなので、来週あたり頑張るつもりです。

近くにがある方には、私も1つ購入予定のコチラをオススメします。

流行りのキャンプでも便利そうな、もはや防災グッズというより、サバイバルグッズですね。笑

四国地方、中国地方にお住いの方は、特に雨が少ないようなので、備えておいて欲しいものです。

非常事態になってからでは、色んな面で大変です。

そんな中、北海道では現在も、大雨による水害が起きていて、日本は小さな国なのに、こんなにも違うんですね。

東日本では7月1日現在、ダムの貯水率は、例年通り99%で、節水問題が起きていませんが、それは雪解け水があるからだそうです。
東日本の節電問題
一方、より命に関わりそうなのが、東日本の節電問題です(゚Д゚;)
特に関東地方では、6月末の時点から既に、綱渡りのような日々が続いています。
主に企業等が節電に取り組んでいます。
今日、全国に節電要請が発令されました。
私も節電は頭に入ってはいますが、
『でも何をしたらいんだろう』と、家庭での節電はなかなか難しい気がします。
とりあえず、エアコンを節電モードにしました。
今の所これだけです。。。( ;∀;)
関東地方が特に厳しいようですが、単純に人口が多いので、使う人も多いということでしょう。
これからもっと酷暑になるので、どこかで本当にパンクしてしまう気がしています。
夜も熱帯夜になりますし、どの時間に停電したとしても、死活問題だと思うので、全国で助け合えばいいのにと思う私は、無知なだけかな。
備えとしてはコチラ
【楽天1位★5冠達成】 【最新型・1年保証】 発電機 インバーター発電機 小型 家庭用 ポータブル電源ポータブル発電機 携帯発電機 エンジン発電機 ポータブル電源 1.0kva 純正弦波 非常用電源 防災グッズ 送無
ガソリンで発電できるそうです。
発電機は高価なんですが、割と安価で最新式なので、私だったらコチラを購入します。
以前見た時より少し高くなっているので、購入して備えている人がいるのかな(?_?)
ちなみに、ガソリンを車に給油する以外で購入する場合は、危険物取扱者の資格を持っている方か、スタンドの店員さんに給油してもらわないといけません。
コチラの様な携行缶を購入して給油しましょう。
以前ガソリンスタンドで働いていたので、消防法で決まっていると学びました。
トラクター等を運転したい農作業される方が、よく購入に来られていましたね。
この夏は本当に正念場かもしれませんので、できる限り備えることをオススメします。
出番がないのが1番ですが(/ω\)
私はもう地球自体がおかしい気がしていて、いつ何が起こってもおかしくないし、夏を乗り越えるだけで終わるとは思えません。
だから備えずにはいられないんです。
無駄に不安を煽ってしまったら申し訳ありません。
あくまでニュースや情報を元に考えた、私個人の意見です。
何事もないことを、祈ります。  あんにょん☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました