闘病生活に入って変わったこと

ぼっちを楽しむ
私はハッキリ言って、病気になって良かったです☺
語弊がありそうですが、本当にそう思っています。
治療は当然辛く、弱音は吐かないようにしていますが、涙が止まらない痛みに襲われることもあります。
『もうやめたい』と、逃げられるわけはないのに、放棄したことも何度かあります。
それを考慮しても、私は病気になって良かった。
『私に必要だったから病気になったのかも』
そう思うんです。
ならない方が良いのは言うまでもないですが
なぜここまで言えるかと言うと、それくらい病気前の生活に、価値がありませんでした
あのまま病気にならず、生きていたら私はどんどんクズになっていたし、家族も崩壊していたと思います。
だから私は、病気で不便ですが、不幸ではないと自信を持って言えます\(^o^)/
その根拠、及び理由をいくつかお話します。
幸せのハードルが下がって幸せになった
これが私の中で1番の革命です。
よくある話ですが、命に関わる病気になると、小さい事に幸せを感じるようになります。
  • 食べたいものが食べられる
  • どこも痛くなく過ごせる
  • 自分の足で歩ける
  • 家族の愛を感じる
  • 自分の事が自分でできる
  • 不自由なく生きてる
  • 不快なく安眠できる etc.
当たり前だったことが、実はどれだけ幸せだったか。
病気になってそれに気づいた時、私は急に幸せ者に昇格しました。笑
これもよくある話ですが、病気になる前は、多くを求め過ぎていたんです。
求めるもののハードルが下がった途端、心は満たされます✨

人生少し悟った様な気分です。笑

病気が一段落したとしても、この気持ちは忘れないでおこうと思います。
スキンケアを少しやるようになった
超絶ズボラの私は、恥ずかしながら病気になるまで、ちゃんとスキンケアをしたことがありませんでした💦
吹きかけるだけの化粧水を、お風呂上りに気持ちばかりのみ。笑
これはこれで、楽なわりに保湿がしっかりあって好きなんですが( *´艸`)
きっかけは抗がん剤副作用で、皮膚が弱り、発疹や皮膚炎が絶えなかった治療初期
分かりやすい皮膚炎ができなくても、常に顔全体が赤みがかり、頬がリンゴちゃん状態になりました。
元々地白なので、より目立ち熱が高くない時でさえ、
「熱が高そう、しんどそう」と言われ、なんとなく始めてみました。
ズボラで面倒くさがりなのは変わらないので、なるべくオールインワンタイプのもので、美白に特化しているものを探しました。
美容と言えば韓国コスメかなと、行きついたものを愛用しています♡
治療初期と比べると、かなり赤みが落ち着きました
本当にこれしかしていないので、さすが美容大国のおかげかな?
かなり落ち着いたし、私には少し高価なので、もう少し安い韓国コスメを探し中です。
誰に見せるわけでもないので、完全に自己満の話ですが、年齢的にも少しは何かせねば。笑
逆に何にもしてなかったおかげか、年齢の割には絶対若く見られます✌笑

エンタメに興味が出た
芸能人とか全っっっ然興味なかったんですが。

今更アイドル?恥ずかしい

『ん?恥ずかしい?誰に?』
と開き直ってからは、楽しくってしょーがない毎日です🎶
病気を機に、恋愛引退したからでしょうか?
何かで【女はキャーキャー言いたい生き物】と見たか聞いたかしたことがあり、納得しました。笑
恋愛するより楽だし楽しい気がします。笑
日本だとSixTONES♡
K-POPだとTreasure、seventeen、IVE、BTS♡
ライブに行くのが夢になりました✨
こんな私とヲタ活してくれる方Twitterまで。笑
物欲が出た
ストレス発散が、食べる事でしたが、体調次第では食べたいように食べられないことも😢
食欲の代わりに物欲が出、浪費はしませんが、よくお買い物をするようになりました。
田舎暮らしで心に余裕ができ、趣味が増えたってのも大きい理由です(*ノωノ)
防災・備蓄とかね☆ 防災のススメ
やっと人生を楽しみだしたということで、良いことだと思っています(*^^*)
家族の絆が強くなった、仲良くなった
長い間、家族の中でも私だけ問題児で、疎外感を感じ、疎遠だったようなもんの両親と弟家族。
実家に帰省し、助け合う中で、今ではさえ感じられるようになりました。
家族の中に戻ることができた感じ。
『1人じゃない』と思えて幸せ、治療を頑張る1番の支えです✨
健康には恵まれなかったけど、家族には本当に恵まれ、感謝しています(●´ω`●)
完全に規則正しい生活になった
1人暮らし引きこもりあるある、昼夜逆転の生活から、実家に帰省することで、自然と規則正しい生活に変わり、色んな面で良かったです。
人間やはり、陽を浴びないとダメです✖笑
1番は、メンタル面で良かったと思います☺
人生断捨離したら生きやすくなった
病気前、友達は少ないけど、顔は広い方でした。
が、治療に専念する為、実家に帰省を機に、一切の人間関係を断ちました。
無駄に顔が広かったので、1人に病気を言うと一気に広まると思ったんです(;´Д`)
思い出も、人間関係も全て消してみると、思いのほか生きやすく、楽になりました✨
【ボッチ】がこんなにも楽だと知っていたら、もっと早く断っていたのに。笑

同じHSPの方には、オススメです!

心に余裕ができて気が長くなった
人間関係断ったことが大きいと思います。
ストレスフリーの中で、生きやすくなった為、治療で体は辛いはずなのに、断然心に余裕ができました。
小さい事が全く気にならなくなったんです。
ピリピリ感がなくなり、よく笑うようになったと自分でも思います((´∀`))ケラケラ
ママにも顔つきが優しくなったと、よく言われます。笑
番外編 タバコやめた
がん関係なく、値上げがひどいので止めようと思っていた所でした。
自力で止められる気がしなかったので、病院に頼るとビビるくらいすぐ止められました
精神科で自立支援を受けている方は、コチラも治療の一環として補助が受けられたので、楽に禁煙できますよ(^^)/
以上のことから、変な話ですが、私は【がんになってから】人生を楽しみだしました🎵
遅咲きですが、これまで長く苦しんだ分、楽しむつもりです!!
19歳で重度のうつを患い、生きる意味を探し続け、治ったと思ったら、次はがん
『死にたい死にたい』と、うつ時代に言い続けたことが、今更叶ったのかと始めは思いました。
私の人生は病気だらけで、また別の生き地獄を生きるんだと、心から絶望していたのに。
こんな大逆転もあるんです。
生きていて、良かった。

幸せです❤ あんにょーん☆

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました