防災のススメ#オシャレ編

ぼっちを楽しむ

こちらのサムネ↑何だと思いますか?

次の防災ネタは何にしようかな~と考えながら、手にしていじっていたのがこのネックレス

パッと見普通のネックレスですが、です!(^^)!

身近になり過ぎて忘れていた、これも始まりは防災の意識からでした。

楽天の画像しか出せず、高過ぎ(゚д゚)!

Amazonで2,000円でした。笑

10代の頃はジャラジャラと、色々付けていましたが、金属アレルギー持ちで安物は付けられないこともあり、大人になってからは、ほとんどアクセサリーを付けなくなりました。

さらに白血病で抗がん剤治療を始めてからは、発疹や蕁麻疹等、さらに皮膚が炎症しやすくなったので、何も付ける気はなかったんです。

それが防災・備蓄を始めて、防災グッズを収集するようになり、YouTube等で勉強している時に、ベッド周りに最低限の物を置くといいと知りました。

災害に時間は関係なく、いつ起こってもおかしくありません。

就寝時、スマホの大音量の怖い警告音で、起こされたことが誰しもあるんじゃないでしょうか?

1番無防備なそんな時に、もし大きな災害が起こった場合の為に、私がベッド周りに置いてる物は

  • 懐中電灯
  • スリッパ
  • スマホ

これだけです。

懐中電灯は灯りの為、スリッパは落ちたものなどでケガをしないよう足を守る為です。

本当は防災リュック等を置いておくのが、ベストなのは分かっていますが、現実的には難しく、本当に最低限のものしか置いていません。

災害の事だけを考えて暮らせませんからね。

これくらいなら、誰でもできると思うので、よければマネしてみて下さい。

『それにしても少なすぎるかぁ』とは思いながら、一旦保留にしていたある日。

本当にたまたま懐かしの【タイタニック】を観ていたんです。笑

最後のシーン。

海上の板の上で、ヒロインが寒さに凍えながら、救助ボートに気づいてもらう為、懸命に笛を吹きます。

なるほど確かに。助けてと大声を上げられなくても、笛なら吹けるか!

意外なところで、結構大事なことに気づかされた気がします。

闘病生活で体力が著しく落ちている私には、特に必要性を感じました。

笛型のネックレスはどこかで見たことがあったので、早速検索し、金属アレルギー対応のものを購入。

届いて着けてみると、肉厚な私の首のせいで、少し短い。。。笑

チェーンのみ別途購入しないといけませんでした( ;∀;)

肝心の笛部分は、吹いてみると思いっきり笛。笑

少しの息でかなりの音量が出るので、コレは良い!と買って良かったです♪

普段は服の中に入れていますし、見えてもパッと見は分からないと思います。

オシャレなうえに、しっかり防災グッズ。一石二鳥です。

これで四六時中、いつでも助けは呼べるようになりました。

もうすぐ梅雨が始まります

いつからか私の住む県では、毎年のようにこの時期水害が起こるようになりました。

命を落とすような大災害が起こったこともあるので、近々に防災グッズの見直しを行う予定です。

丁度今、余っている部屋を、防災備蓄部屋にしようと作っている最中なので、整理も兼ねて。

年に2度、3月と6月に備蓄食料の賞味期限チェックを行うので、それもやらなきゃなんですが、最近体調が良い日が少なく、思うように事が進みません。

災害時、家族を守るのが私の唯一の役目なので、頑張ります(^_^)/  あんにょん☆

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました